世界行脚
ノマド×ノマド
ガンビア

ガンビアのクロコダイルとバカウビーチ【2日目】

どうも、奥村です。

またまたアフリカ最小国ガンビアへの遠征記事、今回は2日目ですね。

1日目の記事は下記。

夜型で人生やらせてもらっている私は毎日朝の4〜9時頃に寝て昼過ぎに起きる生活です。

大学以来なのでかれこれ10年くらい、もはや夜型業界でもベテランと名乗れるようになってきているんじゃないでしょうか。

自営というかノマドの利点でも欠点でもありますよね。

ノマドは朝起きる必要がなく時間的に自由なので半自動で夜型の不規則生活に突入してしまいますw

日本にいてもセネガルにいても同じ生活リズムなので、旅行中のガンビアとてその例外ではありません。

ガンビア2日目、15時くらいに起きてスロースターターとしての1日を切ることに成功。

カチカリークロコダイルプールが怖い

早速暇ゲーだったのでバカウにあるカチカリークロコダイルプール(Katchkally Crocodile pool)というところへ行くことに。

名前の通りクロコダイル園ですよねw

バカウってのは首都バンジュールと最大都市セレクンダの間にあるビーチで有名な場所。

と言ってもガンビアは小さいので移動はタクシーで一撃必殺です。

入り口。

入園料は100ダラシ(約230円)

速攻剥き出しのクロコダイルがいます。

シンプルに怖えw

話は変わりますが今年日本にいた頃、静岡にある熱川バナナワニ園ってとこに行ったのを思い出しました。

まさか1年に二回もワニ園に行くだなんて人生何があるかわかりませんね。

どうでもいいけどw

もちろん熱川の方のワニは檻の中にいたので、こうして剥き出しバージョンのクロコダイルに対峙してみると迫力がえげつないです。

もちろん触ってオッケーなものと思いきや、

スタッフ「それ触ったら危ないで。」

とのことw

「いやいや、触ったらあかんやつ剥き出しで置いとくなやwww」

って話ですね。

十分餌を与えていて腹が減っていないので、基本的には触ってオッケーだが妊娠中のメスだけは危ないらしいです。

危ないやつは檻に入れとくべきというのが日本人的な思考回路なのでしょうが、なんせアフリカ人適当ですからしゃあないですね、パラダイムの違いを感じました。

このクロダイルがいっぱいいる池への道もオープンで、普通に入れますw

 

で、実際にクロコダイルに触ってみました。

 

その結果、、、
普通にヒヨってクソおもんない写真しか撮れませんでしたwww

 

これが俗に言うゲロすべりというやつですね。

 

皆さんは勇敢だと思うので私のようにならないように注意してくださいね。

女子と一緒にきていようものならイキって無茶したんでしょうけどね、男ときていたので思う存分ビビり散らかすことができた点は楽しかったですw

結局、この大木の中が一番落ち着きましたよね。

思わずここでブログを執筆するところでした。

バカウビーチでのんびりの儀

クロコダイルプールがあるバカウと場所はビーチで有名です。

ってことで近所なので寄って帰ることに。

レストランの池に野生と思われるクロコダイルがオープンな状態でいます、もうええて。
ただのクソのんびりできる場所でした。

 

そしてホテルに戻り、 わざわざ旅行中のガンビアで意味もなくYou tuber(観る側)として7時間くらい無駄にすると行為に興じてみましたw

 

一番贅沢な時間の使い方ということでノマドの醍醐味ですねw

 

今回は以上です。

「ただの旅行記事やんw」と思われたそこのあなた、当ブログでは今後も躊躇わずにこういうことしていきますからね、覚悟とご協力のほどよろしくお願いしますw

ということで2日目は以上です。

3日目の記事は下記より

お読みいただきありがとうございました。

メール激しく歓迎です。

こちらから:shotaokumura.kinshu@gmail.com

それでは!

【特典付】世界行脚メルマガコミュニティ(無料)



海外進出やビジネスに関するノウハウ、その他セミナー等のイベント情報を不定期で配信しております。

現在1200名以上のメンバーが参加中です。

現在ご登録の場合、海外、起業、ナンパなどを通じ、ふざけて人生をおもろくすることに関する
無料PDFレポートを3つプレゼントしております。
全185ページ、12万字ほどです。

ご登録直後に届くメールにてプレゼントをお受け取りください。

参加お待ちしております。

※信頼性のあるコミュニティ運営を心がけています。
あなたのプライバシーをしっかりお守りします。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください