ベラルーシ

美女大国ベラルーシの首都ミンスクめっちゃ好きです。

どうも、奥村です。

今回は世界最強の美女大国、ベラルーシについてです。

ちなみに前回のウクライナ記事はこちらからどうぞ、

それでは早速、

ベラルーシってどんな国? VISAなどの基本情報

そもそもベラルーシという国をご存知でしょうか?

下手したらベラルーシに関するキーワードが何一つ出てこないかもしれないくらい日本では認知度の低い国ですねw

ちなみに誰もが知るテニスのマリア・シャラポワ選手、出身も国籍もロシアですが、両親はベラルーシ人です。

当時、チェルノブイリ原発事故の影響で両親がロシアに引っ越して誕生したためロシア人となっていますが、原発事故がなければ今ごろシャラポワ選手はベラルーシ人だったということですねw

あとはLINEやwhatsappのようなメッセージ・通話アプリの”Viber(バイバー)”ってありますよね。

楽天が約920億円で買収したことで有名なやつです、そのViberの開発拠点がベラルーシだったりします。

ウクライナやエストニア同様、IT産業には力を入れていることで有名な国ですね。

まあそれはいいでしょう、本題に入ります。

ベラルーシは1991年ソ連崩壊と共に独立した社会主義国家で、日本ではかつて白ロシア(はくロシア)なんて呼ばれていたようです。

ちなみにベラルーシはどこにあるのかというと、東ヨーロッパのロシア・ウクライナ・ポーランド・リトアニア・ラトビアに囲まれた場所に位置しています。

ここ。

ベラルーシ共和国の基本情報です。

首都:ミンスク

人口:945万人(worldometers belarus population)

言語:公用語はベラルーシ語とロシア語の2つ

宗教:キリスト教(ギリシャ正教)

通貨:ベラルーシルーブル(BYN)

美女:めっちゃ多い

 

ベラルーシのビザについて

ベラルーシに行くにあたり、空路で出入国かつ30日までの滞在ならビザは必要ありません

逆に言うと、陸路の場合はビザが必要ということになります。

ウクライナからベラルーシは近いし鉄道やら車やらの陸路で行くぜって場合はビザが必要になるってことですね、私も陸路希望だったのですがビザがめんどいので空路に切り替えさせられました。

あとは例外ルールとしてロシアへの出入国は空路でもビザが必要という点にはご注意ください、大いにありえそうなので。

その他入国に際して、海外旅行書保険書の提示を求められます。

が、ミンスク国立空港内の入国審査チェックの手前に海外保険申し込みブースがあります。

1週間の滞在なら約4ユーロほどでした、余裕で不確かですがw

なんせ覚えているのはミンスク国立空港の海外保険申し込み窓口のベラルーシ人お姉さんが強烈に美人だったことです。

すかさず本気で口説きにいきましたが、結婚してらっしゃるとのことで瞬殺に終わりましたよねw

はい。

まあそれはええとして、より詳しい情報や30日を超える滞在におけるビザの取得方法については、駐日ベラルーシ共和国大使館のホームページをご覧ください。

ベラルーシの物価・料理・治安

ベラルーシの物価はヨーロッパトップレベルの安さ

ベラルーシの物価はウクライナ同様、相当安いです。

安すぎて何がいくらかとか忘れましたよねw

物価の一例

・水1.5リットルペットボトル:40円弱

・地下鉄:約数十円

・コーヒー:約100円

・レストラン:1000円前後

・通信費:月約1000円

・タクシー:100円〜(YandexというUberみたいなアプリで。)

・家賃:中心街での一人暮らし4万円〜

ウクライナの首都キエフと同じく、ベラルーシの首都ミンスクでも1ヶ月10万円あれば暮らせるなと感じました。

キエフよりもベラルーシの方が娯楽や遊びに出かける場所が少ないので、より出費が少なくなりそうです。

ちなみにSIMカードはvelcomというキャリアのがおすすめです。

空港あるいは市内にもあります、設定までやってもらえます。

 

ベラルーシ料理でおすすめのレストラン1選

ベラルーシ料理に関しては、ミンスクで出会ったベラルーシ人全員がすすめてきたベラルーシレストランがあります。

バシリキ(Vasilki)というレストランで、KGBの真向かいにありますw

ドラニキという定番ベラルーシ料理。ハッシュドポテトですね。

ダンプリング。見た目は水餃子に似ていますが、味も水餃子に似ていました。

普通に良いレストランでした。

ベラルーシの治安は良すぎる

次に治安についてですね。

ベラルーシの首都ミンスクに滞在していたわけですが、治安良すぎでした。

街は死ぬほど綺麗でゴミ一つ落ちてないし、物乞いもいませんでした。

夜の繁華街も対して盛り上がってないので安全ですし、そもそもベラルーシ人自体がめちゃめちゃ温厚な性格でした。

危険な目に遭おうと思ったらそれなりに努力が必要なほど治安の良い国でしたねw

 

ミンスクの街並み・観光地・ショッピングモールなどの無修正写真

ベラルーシにあるKGB

レーニン像

勝利広場

地下鉄

ショッピングモールgalleria minsk

駅前の広場

飲屋街

夜の街並み

ベラルーシ人美女はめっちゃ美人

美女大国ランキングの上位常連なベラルーシですが、実際はどうなのでしょうか?

結論から言います、すげえ美人ですw

個人的にウクライナよりハイレベルかなと思います。

高身長でオシャレなベラルーシ人美女は、すれ違うだけで一般の日本人男性であれば怖気付いてしまうほどのレベルです。

さらに英語が通じない、ロシア語のみという鬼のハードルが乗っかってきますw

それに加え、ベラルーシには風俗のようなお金を払えばベラルーシ人女性と遊べるようなところがほとんどありません。

ちなみにウクライナにはいっぱいありますw

ってことで、超絶美人・ロシア語しか通用しない・風俗もないとなってくると、ベラルーシ人美女にアクセスするのは至難の業なんじゃないかと不安になってきそうなものです。

でも大丈夫です、安心してください。(ってかこれ一体何の話してるんですかね、私w)

ベラルーシ人はセルフイメージが低めです。

というかソ連から独立した国全般に言えることですが、まだ支配の影響が残ったりしているせいか、自信を一切感じませんし、性格もちょっと暗いです。

別にディスってるわけじゃないですよw

良く言えば、傲慢ではなくて謙虚で穏やか。

それゆえにこっちが楽しませまくって明るい気分にさせにいくことで口説きの活路が生まれるということですw

俺、めっちゃポジティブですねw

要はロシア語を勉強して、ベラルーシに行って、あとはナンパしまくればそれで終わりということです。

けどまあ普通はロシア語なんか話せないし、ベラルーシ美女のためだけにベラルーシに行く日本人もいないでしょうからね、独占できること間違いなしでしょう。

あと、海外に女性を口説きに行く時に親日かどうかを気にされる方ってたまにいますけど、1ミリも関係ないですね。

たとえ親日の国やとしても、異性として日本人男性がタイプというわけではないですからね。

(ちなみにベラルーシは親日でも反日でもなさげで、そもそも日本のことはそんなに知られていない感じです。)

悲しい哉、世界で日本人女性は人気ですが、日本人男性は1ミリも人気がないのでね、男性の皆さん、逆転すべく共に頑張っていきましょうぞ。

 

ベラルーシは格安ロシア語留学にオススメすぎる

ベラルーシはロシア語留学に最高やということに気づきました。

ベラルーシ語が通じない国で有名なベラルーシ

ベラルーシにはベラルーシ語という現地語があります。

がその実、ほとんど使われていません。

ミンスクで出会ったベラルーシ人も、仕事でもプライベートでも家庭内でもロシア語しか使わないと言っておりました。

使わないばかりか、もしベラルーシ語で話そうものなら頭おかしいやつと思われるレベルらしいです。

日本でも冗談とかではなく本気のトーンで、古文語で「なんちゃらで候」みたいに話しかけてくるやつがいたら「なんやねんこいつやべえ。。。」「知識ひけらかしにきてんのか。。。?」って思いますよねw

それと同じくらいポジションにいるのがベラルーシ語のようですw

これってロシア語留学にはすごい重要です。

ロシア語を学びにきているなら、日常的にロシア語を浴びまくれる環境が一番いいわけですからね、その点ベラルーシは何の問題もありません。

余談ですが、私が住むセネガルなんかはフランス語留学先として最高とは言えません。

公用語はフランス語ですが、現地語がウォロフ語ってやつで、日常的に浴びされまくられるのがフランス語ではなくウォロフ語の方になってますのでフランス語を集中して学びたいと思っている人にとっては非効率でしょうw

留学費用が安い

ベラルーシの首都ミンスクでロシア語留学をするなら、ベラルーシ国立大学かミンスク国立言語大学のどちらかが主流。

例えば1ヶ月4万円以下でロシア語の授業が受けれるようですが、これはモスクワなどに留学する場合の半額以下。

滞在費なども考えると、ミンスクではかなり格安でロシア語留学ができそうです。

ロシア語を勉強しながらベラルーシでの起業チャンスを探すという大義名分の元、実際はベラルーシ美女のためだけにベラルーシに1ヶ月ほど滞在する計画を実行に移そうと思っています、来年あたりでw

以上です。

総括

・遊ぶ場所は少なめだが街並みは綺麗で暮らしは穏やか

・格安ロシア語留学におすすめ

・IT起業にも向いている国

・穏やかな美女が多い

・個人的にめっちゃ好き

【解説動画】ベラルーシの実態に迫る

今回は以上です、ありがとうございました。

それでは!

 

【特典付】世界行脚メルマガコミュニティ(無料)



本メルマガコミュティでは世界を舞台に人生をおもろくしていく方法をお届け中。

PC1台で世界を自由に回るための情報発信ビジネス、海外で現地起業してビジネスをする方法、各国のビジネス情報etc

現在1200名以上のメンバーが参加中です。

 

海外起業・ネットビジネス・ナンパなどを通じ、ふざけて人生をおもろくすることに関するオンラインサロンに無料招待中!

現在ご登録の場合、特典として2016年開催していたコミュニティのコンテンツ13万円分をプレゼント中!

・独立不覊奔放系男子への最短ルート
・1兆セルフイメージの定着
・セルフトークスパーリングによる切り返し力
・過去、現在、未来を統合する
・人生の軸を見つける
・トラウマ、コンプレックスの再定義、軸に沿った解釈
・人生をおもろくする4つのステップ
・トーク力の大部分を占めるフォローの話
・相手からコンプレックスを引き出し、一気にラポールを形成
・セルフイメージメンテナンス習慣をつける
・抽象度を使った人生の問題解決
・対人より大切なセルフトーク力
・仕事を辞めて生きていくには
・正しい循環の起こし方
・断捨離による人生の加速
・共同体感覚系男子
・お役目の見つけ方
・起業して自分でビジネスを始める
・読書とちゃんとチョケる
・影響力を身につける
・24時間を学びに変える解釈力
・正しいインプットの方法
・主導権の握り方
・空気感の作り方、場のコントロール
・約3ヶ月で起きる神の見えざる手への対応
・ナンパラポールと対人ラポール
・あまり知らない人物を本質を見抜く方法
・周りの人間を1兆させる力
・クロージング力について

などのテーマで40時間以上分の音声コンテンツをお送りしています。

期間限定特典なのでお早めにどうぞ!

ご登録直後に届くメールにてプレゼントをお受け取りください。

ご参加、心よりお待ちしております。

※信頼性のあるコミュニティ運営を心がけています。
あなたのプライバシーをしっかりお守りします。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください