おもろい働き方・生き方

むっつり助兵衛からオープン助兵衛になる簡単な方法

どうも、奥村です。

タイトルの助兵衛で思い出しましたが、先日いただいた日本からセネガルへの差し入れどん兵衛が美味すぎて引きました。

セネガル料理はもちろん、セネガルで食った1万円くらいのイタリアンなどを含め一番美味かったですよね。

結局どこまでいっても私は日本人なんやと痛感しましたw

ところで皆さんね、以上のことは1ミリも今回の内容に関係ないと思ったんじゃないでしょうか?

はい、その通りです、鋭いですねw

今回のテーマは、
1、人生を変えるたった2つのバンジージャンプ
2、むっつり助兵衛からオープン助兵衛へ
でお送りしていきます。

モヤモヤしている時は何度でもチェックしていただく内容となりがちですので、
速読マインドだった方は精読要素も少しプラスして読んでいただけるといいかと思います。

それでは早速、

1、人生を変えるたった2つのバンジージャンプ

私個人としてももちろん、はみラジでも
「人生を変えたければバンジージャンプしましょう!死なへんから!」ってことをよく申し上げさせていただくことに成功しておりますよね。

この場合のバンジージャンプの頻出例を出すと、

・アフィリエイトで稼ぎたいと思ってるならノウハウを貯めまくる前にまずは1記事ブログを書いてみましょ!
・ナンパしたいと思ってるなら見た目やトーク改善の前にまずは一人音の人に声をかけてみましょ!
・海外に行ってみたいと思ってるならガイドブックを買うよりも今すぐ航空券ポチりましょ!
・休学してやりたいことがあるなら、まずは休学申請しましょ!
・自分でお金を稼ぎたいなら有料商品をセールスしてみましょ!
・会社辞めて起業することが決まってるならいま退社を伝えましょ!

みたいなところですね。

要は「もう後は実際にやるだけ!」と決まってるなら思い切って行動する以外他に何もやることがない時はそれやりましょうってことです。

実際のバンジージャンプでも、安全ロープなりを整え、インストラクターも横にいて、バンジーの淵に立っているという場面では飛ぶ以外に他に何もないわけですねw

まあいざ飛んでしまえば「意外といけましたw」「取り越し苦労の時間が無駄でしたw」なんて風に人生が次のステージに進むパターンが実際多いです。

私も実際、

・ナンパでいきなり美女に声かけしても死ななかったし
・会社辞めてもなんとかなったし
・ナンパビジネスを辞めても飯食えたし
・セネガルに移住してフランス語でビジネスするのもなんとかなったし

などのように大なり小なりバンジージャンプの味を占めてきております。

その一方で、本来死なないはずのバンジー後、思うように人生が進まずに悩んでしまったり、バンジー前の人生に戻ってしまったりという事例もあります。

「会社辞めたけどまだ自分で飯食えていってないぜ、、、むしろ再就職先を探してるぜ、、、」ってのはなぜ起きるのか?

ここでそもそもバンジージャンプの種類を確認しておきましょう。

バンジージャンプの分類

1、普通のバンジージャンプ
2、行動のバンジージャンプ
3、精神のバンジージャンプ

の全部で3つです。

1の普通のバンジージャンプはいわゆる普通のバンジージャンプのことですw

ロープついてて高い所から飛ぶアクティビティのことですねw

おもろいのでできればやっといて損はないでしょうが、私もやったことはないし、必須ではないですねw

2の行動のバンジージャンプが上記で出てきた事例です。

起業するだったり、路上で声かけしてみるだったり、有料サービスをセールスしてみるだったりってやつですね。

これの威力がデカく、環境やパラダイムも変わってしまいがちなのでそ基本的にはそのまま次のステージに進めたりします。

「行動のバンジー飛んだのに1年前とあんま変わってない気するなー、、、」という場合は、
3の精神のバンジージャンプを飛び忘れてないかというところを確認してみるのがオススメです。

精神のバンジーというのは、”変わる覚悟を決める、腹を括る”ということです。

自分でビジネスをやると決めたなら稼げるようになるまで諦めないと覚悟を決める
他人に依存しがちスタンスでいたなら主人公マインド生きていくと決める

みたいなことですよね。

私の場合でいうと、”ビジネスのためにセネガルに移住する”ってのは2の行動のバンジーに分類されます。

精神のバンジーは、”セネガルビジネスで困難があっても挫けない、いけるまで継続する、あかんかったとしても全責任を自分で取る”
そういった覚悟を決めることです。

両方さらっと飛ばせていただきましたw

バンジーなんてのは本来飛ぶだけなので何も難しいことはないですw

むしろ飛び慣れてくると楽しくなってきます。

逆に精神のバンジーを飛び忘れている場合は、ビジネスを始めたり、セネガルに挑戦したりという行動のバンジーは飛んだものの、結果が出る前に諦めたりモチベーショングダで糞詰まったりという恐れが出てきます。

やりきったとか、戦略的撤退とかではなくて普通に諦めてまうパターンですね。

誰かがなんとかしてくれるだろうという他人依存だったり、ちょっとでも負荷かかったら辞めてしまおうという軟弱なスタンスだったりってのは精神のバンジー飛び忘れに問題があるのでチェックしてみるといいかもです。

はみラジで精神バンジーに関することを話していた回があるのでシェアしときますね。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【参考はみラジ】抽象的な夢を諦めないで!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2、むっつり助兵衛からオープン助兵衛へ

さてさて今回のメインテーマともいうべき、精神バンジー飛んだ後って具体的にどういう状態かということですよね。

精神のバンジーを飛ぶということは極論すれば、むっつり助兵衛からオープン助兵衛に変化することと言っても過言ではありません。

いずれにせよ助兵衛は固定ですねw

わかりやすい例を出すと、モテたくて恋愛活動をするという場合ですよね。

私の場合はご存知の通りナンパでした。

ナンパですから、行動のバンジーは”路上で声をかける”ということですよね。

行動しているという点では素晴らしいです。

が、しかしですよ、精神のバンジーを飛んでいなくてむっつり助兵衛のままだと、ナンパをしているくせに女子に対して、
「普段はこんなことしないんだけど。」
「変な意味じゃなく友達を探してて。」
「ただ普通に道を聞きたくて。」
などと意味不明な言い訳というか、誠実ぶろうという態度だったりが出てきます。

セックスや美女には1ミリも興味ないですってフリしながら隙あらば口説こうとするむっつりスタンス。

そりゃまあ恋愛テクニックとして興味ないフリして逆に相手に追いかけさせるスイッチを入れるとかはあるかもですが、それは別の話ですねw

スタンスとしてオープンであるか否かという問題です。

学校の友達や会社の同僚には、
「バレないように会社から離れた街でナ/ンパしよう」
「もし見られたらナ/ンパじゃなくて営業の練習をしていることにしよう」
のように何か悪いことをしてるかのようなコソコソした振る舞いに。

精神のバンジーを飛んでいれば、普通に女の子が好きで可愛い彼女が欲しかったりするだけなのですから、
女子には
「ナンパやでw」
友達には
「ナンパしてるでw」
とオープンスタンスでいればよいのです。

私自身、声をかけた女子にナンパだと伝えるようにし、大学のゼミでもナンパしてることを公表してからというものの、ナンパ活動がめちゃめちゃ順調になっていきましたw

どうでもいいですが卒業論文を”ナンパとセルフリーダーシップ”というテーマで提出し、担当教授の大絶賛を得ましたよねw

なんかおもろいこと書いてた気するのでもっかい読んでみたいのですが肝心の論文データは余裕でなくしたました、つらいです。

話を戻しましょう。

オープンになるだけで上手くいくのは当然です、なんせ人にどう思われるかばかりを気にして神経をすり減らし、無駄なエネルギーが漏れすぎて肝心の活動が進まなくなるということを防げるわけですから。

もちろんナンパはコミュ力アップだったり、メンタル修行だったりという副次的な効果も大いに期待できますし、それ目的で取り組む場合もあるでしょう。

ただ精神のバンジーを飛ぶという意味においては何よりもまず、むっつり助兵衛からオープン助兵衛に体質改善する、つまりは女の子が好きだということをがっつり認めていくのがめちゃめちゃ効果的だというお話ですね。

ちょい応用編になりますが、仮に女の子がそこまで好きじゃないとしても女の子が好きということにしておく方が良かったりもしますw

 

さてさて、ナンパの例を出しましたが、これは他のいかなる活動にも当てはまります。
例えば、ビジネスですね。

お金を稼ぐために自分でビジネスを始めるという場合に精神バンジーを飛ばずにむっつり助兵衛でいてしまうと、

「お金はどうでもよくてやりがいを一番重視してます」
「商品をセールスするのは何か申し訳ない気がします」
「ビジネスというか楽しめればいいので」

と言いつつ、裏では

「あーブログから勝手に売れたりせんかな、、、」
「お客さんの方から有料サービス受けさせてくださいって言ってきてくれへんかな、、、」
と謎に稼げる期待をしつつ、

「稼げません、、、」「結果出なくてつらいです、、、」という相談を持ちかけてくる。

オープン助兵衛に進化し、
「ビジネスとしてやってます!」
「7兆円稼ぎたいです!」
と普通に言えばええわけですよねw

ほんまにビジネスじゃないんやったら趣味とかボランティアと言って爽やかに暮らせばええわけで。

つまりはビジネスやりたいなら金持ちになりたいということをガッツリ認めていく方が早いということですね。

ナンパの例と同様に応用編ですが、金持ちになりたいというわけではないにしても金持ちになりたいということにしとく方が良かったりしますw

応用編と言ったのは、「女の子に興味ない」「お金稼ぎたくない」というスタンスでいるとホンマにそうやったとしてもただのむっつり助兵衛やと誤解されてめんどくなることを回避するサブ効果に言及していたためです。

まあ応用編はええとして、大切なのは、
「金を稼ぎたい?」
「美人な彼女を作りたい?」
「好きなように生きたい?」
との問いに即答で「うむ!!!!」と言えるかどうかです。

さもないと「何のために俺はモテずに生きてるんや?」「この貧困は何を意味してるんや?」と延々人生問答を続ける日々に突入です。

長い人生たまに立ち止まって哲学することは必要やと思いますが、一生それだけ続けるのはきつくないですか?w

むっつり助兵衛業界最底辺出身の私でさえオープン助兵衛としてリニューアルオープンしてからめっちゃ人生進むしおもろいしってことになったので、皆さんはもっと余裕ですw

さてさてそろそろまとめていきましょうか。

×:女子に対してむっつりやけどモテる
×:ビジネスに対してむっつりやけど稼げる
×:自分の夢に対してむっつりやけど叶える

は無理ゲーですが、精神バンジーを飛べば、つまりはオープン助兵衛でいさえすれば、

◯:モテるしコミュ力アップ、メンタル強化の両立
◯:稼げるし感謝されるわ社会貢献するわの両立
◯:夢叶えるしそのプロセスもおもろいわの両立

こんなことが余裕ゲーになってまいります。

これがむっつり助兵衛からオープン助兵衛に体質改善して得られる効果です。

だいぶ簡潔にまとまりましたねw

ちんこついてるなら

「私はちんこなんかついてませんから。」

みたいな顔をなさらずにオープンにちんこを出していくだけでグンと人生が進み出しますよ、と。

周りを見ても、出せてるやつはドンドン結果だしていってるし、出すことを躊躇してるやつは常に哲学ばっかりしてるしという二極化がすごいです。

物の例えですからね、注意してねw

今回は以上です。

PS:はみラジでは一緒にちんこを出していく企画を考えています。

3年くらい温めてたやつで、今後数年に渡って長期的に本腰入れてやっていくやつですね。

進捗はメルマガにてお知らせするのでお見逃しなく、そしてまだメルマガに登録されていない方は記事の下の世界行脚メルマガコミュニティってところからどうぞ。

PPS:いつも通り、気軽にメールお待ちしております。

お悩み相談から、むっつり自慢までなんでもオッケーです!

ほんまは大変やのに謎に順調なフリをされるよりは、オープンにさらけ出していただいた方がおもろいし、絡みやすいですw

100%返信してますよ。

●連絡先:shotaokumura.kinshu@gmail.com

お読みいただきありがとうございました、感謝しております。

それでは!

【特典付】世界行脚メルマガコミュニティ(無料)



海外進出やビジネスに関するノウハウ、その他セミナー等のイベント情報を不定期で配信しております。

現在1200名以上のメンバーが参加中です。

現在ご登録の場合、海外起業、ネットビジネス、ナンパなどを通じ、ふざけて人生をおもろくすることに関する無料PDFを2つ

そして0からマイルを活用してビジネスクラスで海外に進出するための戦略を解説した無料PDFの計3つ全185ページ、12万字のレポートをプレゼント中!

ご登録直後に届くメールにてプレゼントをお受け取りください。

ご参加お待ちしております。

※信頼性のあるコミュニティ運営を心がけています。
あなたのプライバシーをしっかりお守りします。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください