ちゃんとチョケる

オナニーしたら人生終わった4

この記事は2分で読めます

どうも奥村です。

 

まさかこんなにシリーズ化するだなんてゆめゆめ思ってもみませんでした。

 

やはり皆様オナ禁というかオナニーが好きなんでしょうか。

 

これまでの記事です。

 

オナニーしたら人生終わった:オナ禁の効用。性エネルギーの持つ威力の半端なさ。

 

オナニーしたら人生終わった2:性エネルギーの活用。人生テストステロンを分泌させまくったもん勝ち。

 

オナニーしたら人生終わった3:ガッツリ何かに取り組む。オナ禁体験談共有。オナ禁お助けアイテム紹介。

 

やっぱ色んなオナニーやオナ禁の実践者の経験談を聞くにつれ、下記のようにフリーザ式の変貌を遂げていくのがオナニーやオナ禁の効果なのでしょう。

 

第一形態

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-21-1-21-28

第二形態

64pVNwau-213x176

第三形態

-2016-05-17-13.24.16-e1463661606683

第四形態

21933580

 

もてゾウ(旧ちきお)氏というナンパ師で”ちゃんとチョケる勉強会”のメンバーがおられますが、

とある勉強会では「オナ禁を実践している!現在11日目!」と豪語したかと思えば、

翌週の勉強会では「3回オナニーしてきました!気持ちよかったです!」とのたまう始末です。

 

氏の表情をみるにつけ、完全に第四形態やなと思いますよね。

 

 

 

 

ここで禁欲というかオナ禁を活用して人生めっちゃおもろなったと言われている偉人を列挙してみたいと思います。

もちろんホンマかどうかは知りませぬ。

 

オナ禁勢

・マハトマ・ガンディー

・アドルフ・ヒトラー

・モハメド・アリ

・宮本武蔵

・ライト兄弟

・上杉謙信

・ナポレオンヒル

・フリードリヒ大王

 

 

逆に、オナ猿とは異なりますが、性欲強くてそれを活用しておもろなった偉人を列挙りましょう。

もちろんホンマかどうか知りませぬ。

 

絶倫勢

・小林一茶

・伊藤博文

・チャップリン

・ナポレオンポナパルト

・カエサル

・ピカソ

 

 

最後にオナニーと1ミリも関係ないですが、童貞で生涯を終えたと言われている偉人を列挙りましょう。

もちろんホンマかどうか知りませぬ。

 

童貞勢

・プラトン

・ニュートン

・カント

・ベートーベン

・ニーチェ

・宮沢賢治

・正岡子規

・吉田松陰

 

 

これらのホンマかどうか非常に怪しいデータを考察するに、

性エネルギーの活用という観点でみると

オナニーや精力放出によってダメージを負ったり死んだりするタイプかどうか、

つまりは自分自身の性エネルギーの総量を知る事が大切である。

 

参考までに私は性エネルギーの総量がたいしたことないので、オナニーが死に至る病であり、須くオナ禁をせねばならん人種でございます。

 

私と同じく性エネルギー総量不足により、ガチの断射、オナ禁、エネルギーの活用ということが必要勢はこちらの教材がおす
『断射プログラム』オナ禁でフェロモンとオーラを搭載した男に進化せよ!
余裕で私も持ってます。

 

 

次に別の角度からのデータ考察。

おもろいかどうか、チョケてるかどうかという観点でみると、

童貞のまま生涯を閉じた勢が圧倒的におもろい。

 

こういう結論に到りますねw

 

 

はい。

 

どうでもいい内容でしたが、今回は以上です。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

チョケやメンタル、トーク力、逆境、人生に関することやそれに1ミリも関係のないことなど、気軽に連絡ください。
100%返信いたします。

●連絡はこちら:shotaokumura.kinshu@gmail.com

 

それでは!


ちゃんとチョケるメルマガコミュニティー(無料)








全7本計2時間20分に及ぶセミナー音声や対談音声を通じた無料メール講座が送られてきます。
現在ご登録の場合、
約5万7千字、86ページに及ぶPDFレポートを無料プレゼントしております。
ご登録直後に届くメールにてプレゼントをお受け取りください。
参加お待ちしております。

※信頼性のあるコミュニティ運営を心がけています。
あなたのプライバシーをしっかりお守りします。

あわせて読みたい

運営者情報

奥村祥大

関西出身セネガル在住の書道家、及びちゃんとチョケる勉強会主催の人。
”チョケる”つまりはおもろいことをしたいと思い続けはや20数年。

年を取って成長するにつれ移ろいゆくおもろいと思える活動。
”ちゃんと”チョケる大切さに気付く。

関西の国立大卒⇒大企業入社⇒3ヶ月で退社、起業⇒ナンパ講師⇒ニューヨーク、ラトビア遠征⇒書道家、ちゃんとチョケる勉強会主催⇒セネガル移住
と現在までごくごく普通の経歴です。


連絡先:shotaokumura.kinshu@gmail.com

RETURN TOP