世界行脚
ノマド×ノマド
働き方・生き方・対人関係

筋トレがおもんないという方へ

こんにちは、奥村です。

今日からGWですね。

皆さんご予定はいかがなもんなのでしょうか?

やっぱ遊びにいったりするもんなんですかいね。

 

わたくしですか?

もちろん何もないですよw

イベント満載の季節に予定ないことにかけては絶大な信頼を寄せられてますからね。

 

ってことでですね、最近あったかくなってきたので夏に備えて体を鍛えるスイッチが入ってきました。

無理なく夏に間に合わせるには今始めるのが一番ええと思います。

ただ筋トレってめっちゃ大変じゃないですか?

メールでも

「筋トレせなあかんのはわかってるのですが、なかなか続かなくて。。。」

「どれくらいの頻度で筋トレしてますか?全然筋肉がつきません。。。」

などの質問をいただいたのでその界隈を本日のテーマにしたいと思います。

 

えーまずですが、筋トレに関して私が思うことは

「死ぬほどおもんない」

ですw

 

なぜか?

どう考えてもおもんないからですw

・普通に肉体的苦痛が嫌。

・重いもの持って金を払わなあかん意味がわからん。それやったら肉体労働希望。

・セルフトークができるというが、そんなもの書道んときのほうができる。

・単純作業がきつい

 

などなど文句ならいくらでも出てくる筋トレですが、ぶつぶついいながらも

・筋トレ週1

・意味不明な格闘技週1

の計週2ペースで体鍛えてるオレです。

 

なんやかんやで現在身長170弱、体重70です。

むしろ昨日計ったら72キロでした、デブです。

 

大学時代の一番軽いときなんかは55キロくらいしかなかったですね。

当時の私は今の私と肉弾戦になったとたん瞬殺されるわけですw

 

私にとって囲碁や書道はおもろいですが、おもんない人にとっては死ぬほどおもんないのと筋トレも同じですね。

「おもんない筋トレをどうすればおもろくなるかな?」

と健気な姿勢で前向きに考えるのが一番なんでしょうけどね、

「おもんないものはおもんない!!」と割り切る男らしさも必要やと思いますw

 

とはいえ、なんやかんやで読書と同じくやったほうがええというのが筋トレなので、めちゃめちゃダラダラやってます。

おもんないことの中にもおもろいこと1割くらいは含まれてるわけですからね。

 

私は家から歩いて3分のところに24時間のジムがあるんでね、短いときはリアルに5分くらいでトレーニング終了させたりしてます。 継続の秘訣ですw

そのくせ一丁前にプロテインだけは飲ませていただいております。

 

一時期グルタミンとかBCAAにもこだわっており、実際の筋トレのしなさとのギャップに苦しみプロテインだけにしましたw

オススメプロテインはこれ。

ゴールドジム ホエイプロテイン プレーン 2kg

色んな味のプロテインが市販されていますが、私は徹底的にプレーン味にこだわっております。

なぜなのか?

”めっちゃ飲んだ気になるから”

ですねw

実際の筋トレが足りていない分、多少まずめであってもプロテインによって満足度を高めるやつです。

おいしい味のプロテインにしてしまうと何もしてない気分になってしまうという理由からプレーン味一本で通しておるオレです。

 

ここまでをまとめると、

●筋トレはナンパや読書と同じで、おもろい人にとってはおもろいが、おもんない人にとってはおもんない。

●ただ、いずれにせよやったほうがええ活動ではある。

●1割くらいはおもろさが内包されているでしょうから、ダラダラでも続けるべしだよね。

みたいな感じですな。

 

ただこれだと普通の意味なし筋トレ記事になりかねないのでまだ続きます。

というかここからが本題説ですね。

筋トレがおもろいかおもんないかはどうでもいいですが、

どう考えてもマッスル北村(北村克己)氏が最強におもろいというのは動かしがたい事実だということを推していきたい。

彼ですね。

img_0

●鬼のような努力家ボディビルダー

●東大も合格している。参考書を一冊完璧に覚えるまで家に帰らない、飯も食わない

●15時間で120km走って14キログロム減量。爪鬼はがれでシューズの中が血でグチャグチャ。

●体脂肪低すぎて餓死

●グラップラー刃牙の愚地克巳のモデル

など伝説多すぎ系男子。

 

中身はクソ温厚。

動画見たら一瞬でおもろい人なのがわかるのでぜひ。

 

ちなみに本も下記のやつがおもろいです。

マッスル北村 伝説のバルクアップトレーニング 2012年 10月号 [雑誌]

 

似たようなやつでメモリアルブックってものありますが、それはおもんないので注意してください。

結論としては、

どう考えてもおもんない筋トレというものを、どう考えてもおもろいマッスル北村というお方が死ぬほどおもろそうに取り組んでいたという事実から、筋トレはおもろいんじゃないかと考えるのが妥当である

ということですね。

ってことで筋トレをさぼってしまいがちな方はまずマッスル北村氏の生涯を徹底的にインプットするところから始めるといいと思います。

めちゃめちゃおもろいんでw

今回は以上です、お読み頂きありがとうございました。

北村氏本の感想等お待ちしております。

連絡先:shotaokumura.kinshu@gmail.com

それでは!