世界行脚
ノマド×ノマド
コラムニュアンス

オナニーしたら人生終わった2

どうも、奥村です。

前回、オナ禁についての書きましたが、

その続きをすぐに書かなければ「一生書かないのではないか?」

という不安に押しつぶされそうになったので速攻での続きとなります。

前回の記事はこちら、

オナニーしたら人生終わったどうも、奥村です。 新卒時代の夢はプロのオナ禁師になることだった私です。 大学を卒業してしばらくしての頃ですかね、 ...

前回の記事で、

・オナ禁の威力は強烈である。

・性エネルギーの活用如何によって人生が変わる

ということをなんとなくわかっていただけたかと思います。

 

ってわけで今回は、

「ほな実際にどうすれば人生変わるねん?」

というお話をば。

結局、エネルギー値が高ければ人生うまいこといきがちです。

エネルギッシュなやつで人生終わってるやつってのはなかなか見かけませんからね。

で、そのエネルギーの源泉は色々あります。

・夢を追うエネルギー

・サバイバルエネルギー

・人に貢献したいエネルギー

・性エネルギー

適当に挙げたので、非常に怪しいものがありますがw

まあそれはどうでもよくて、

エネルギーの一種に”性エネルギー”というのがあるということを申し上げたい。

そして

”エネルギーは変換可能である”

であるってのも合わせて申し上げたい。

●失恋による精神的大ダメージエネルギーを仕事やダイエットに変換

●過去のトラウマやコンプレックスを人生を変えるエネルギーに変換

みたいなのは皆さんも余裕で経験のあるわかりやすい例じゃないでしょうか。

 

同じように、

●性エネルギーを仕事、趣味、自己改革に変換

ってのもなわけです。

もちろん単純にモテるとかセックスとかに性エネルギー使うことも可能です、ってか皆基本的にはそのまま使ってるでしょうw

で、変換するには

「変換するぜ!!」

という意識を持つのが基本中の基本となりますw

まあもうちょいあるのですが、大まかにはそういうことですね。

変換の仕方がわかったと、

「ほな性エネルギーを蓄える方法は?」

ってのに強力なのがオナ禁。

 

オナニーの何があかんかって、悪い男性ホルモンである

×:ジヒドロテストステロン

が出てまうところなんですな。

 

逆に愛のあるセックスや筋トレ等は良い男性ホルモンである

○:テストステロン

が出る。

”ジヒドロテストステロンを防ぎ、テストステロンを増やす”

これが変換可能な良質の性エネルギーを蓄えるための基本というわけですな。

世間で男性の草食化が叫ばれている昨今、

ジェンダーレス男子なる性別の壁がないニュアンスの男子が台頭してきております。

「テストステロンというホルモンが1ミリも出てないのではないか?w」

と心配になる系男子ですよね。

 

こんな日本やからこそです、ふざけたこと好きな私としては時代に逆行し、

”オナ禁系男子”、あるいは”テストステロン系男子”

を目指していこうではありませんかと声高に叫びたいです。

『草食系男子、ジェンダーレス男子 VS   オナ禁系男子、テストステロン系男子』

といった日本社会の構図ですな。

 

私一人の力では厳しいです。

皆さんもテストステロン系男子の仲間になってください、チョケとしてw

オナ禁が世界から戦争と差別がなくなり、永久平和への第一歩になることを祈りながら、

今日もオナニーをさせられるリスクと戦っているオレの現状をお伝えすることで今回の記事の締めとさせていただきます。

 

お読みいただきありがとうございました。

下記よりメールをくださればテストステロン倍増間違いなしですよ。

連絡先:shotaokumura.kinshu@gmail.com

それでは!

続きはこちら

オナニーしたら人生終わった3こんばんは、奥村と申す者でございます。 なぜかオナ禁に関するメールを多くいただきますw やはりオナ禁による性エネルギーの活用...
オナニーしたら人生終わった4どうも奥村です。 まさかこんなにシリーズ化するだなんてゆめゆめ思ってもみませんでした。 やはり皆様オナ禁というかオナニーが好...