ちゃんとチョケる

読書について 〜本を読むヒマがないほど働いてはいけない〜

この記事は3分で読めます

どうも奥村です。

 

読書好きの読者さんが多いのか、私が紹介している本を読んだという感想や逆にオススメ本を紹介してくださるメールをよくいただきます。

 

ありがとうございます。

 

 

まあ大して読んでいない私が”読書論”や”読書術”を語る的なことはいたしませんし、読んでたとしてもしないでしょう。

 

なぜならお馴染みのおもんないからってやつですねw

 

ただ私自身、人の読書論、読書術に関する書籍を読むのは好きなのです。

 

人がどんな本を読んでいるのか知るのってめっちゃいやらしくないですか?w

 

とてつもなくいやらしいことだと思うのです。

 

もし私が「セックスを見られるか、あるいは所有している本全て見られるかどちらかを選べ!」と迫られれば

迷わず「セックスのほうでよろしくお願いします!」と慇懃に答える、それくらいいやらしいものやと感じております。

 

なのでね、読書や読んでいる本についてお話していくのは非常にメンタルブロックがあるのですが、

”チョケの観点からみた読書”ならいけるわということでシリーズ的にお送りしていこうと思います。

 

ってことで早速初回です。

 

数年前のある日、いやらしい意味で他の人がどんな本を読んでいるかチェックのため『本を読んだら、自分を読め』という小飼弾氏の読書本を読んでいたときのある言葉に衝撃を受けました。(この本自体をオススメしてるわけではありません、すいませんw)

 

いま手元にないので正確な言葉ではないのですが、以下のような内容だったのを覚えています。

 

本を読むヒマがないほど、忙しく働いてはいけない!

 

 

たぶん本書を読んだ方は鬼スルーしていた箇所でしょうw

 

しかし私は衝撃を受けたのです。

 

別に忙しくもなんともなかった私ですが

「ありがとうございます!!!!w」

という感謝の念に包まれました。

 

何か救われたような気持ちになったんですねw

 

 

やはり日本では、

 

・働かざるもの食うべからず

・残業してるやつはエラい

・定時で帰るなんて邪道

・平日の昼からプラプラしてる自営なんて信用ならん

 

そんな風潮がありますよね?

 

 

まあ私は鬼反対ですし、当時の私も別にそんなこと気にかけていなかったのですがw

 

ただ、仕事に限らずです。

 

何か死ぬほど忙しくしていないといけない!

みたいな空気感が東京にはあるのです。

 

そこに息苦しさを感じていたのでしょう。

「あ、読書してもええんや!」

という許可が下りたことで非常に気持ちが楽になったのを今でも覚えています。

 

 

はい。

 

 

本を読む時間がないほど忙しく仕事ばっかりしなくてよい、もっと読書をして人生をすべきであるというただの

しょうもないことをお伝えしたくてこの記事をしたためているわけでは毛頭ありませんw

 

本題はここからです。

 

読書の素晴らしさはえぐすぎるものであると確信する私は、

本を読むヒマがないほど、忙しく働いてはいけない!

を応用するようになりました。

 

本を読むヒマがないほど、ナンパしてはいけない!

本を読むヒマがないほど、ネットサーフィンをしてはいけない!

本を読むヒマがないほど、友人と飲みにいってはいけない!

本を読むヒマがないほど、何かと手帳をいっぱいにしてはいけない。

という風に。

 

 

こういうことをしてるとどうなったか?

 

 

そうです、ただでさえヒマな私がゲロヒマになったのですw

 

 

つまり、

1、人生を変えるためには読書が必須!

2、仕事への取り組み方を変え、読書のための時間を確保!

3、仕事以外の時間からも、読書のための時間を確保!

4、24時間読書しかやることがなくなる!

5、「そこまで読書ばっかりしたくねえわ!w」

ということになり、人生が終わってしまいましたw

 

 

この経験から得られる教訓は

読書しかすることがなくなってしまうほど他の活動を排斥してはいけない!

ですw

 

 

いやはや、バランスが大事ということですな。

 

ホンマに忙しすぎて本読む時間ないって人は仕事とか人との付き合いの時間を減らしたほうがいいかもですし、

ヒマすぎて読書ばっかりできない人はその他の活動も増やしたほうがいいかもですね。知らないですけど。

 

 

 

今回は以上です、あんま読書関係なかったですねw

 

次回以降でもうちょいちゃんとしますw

 

お読みいただきありがとうございました。

 

「この本おすすめです!」

「紹介されている本読みました!」

などなどのメールお待ちしてます。

100%返信しておりますのでお気軽に。

shotaokumura.kinshu@gmail.com

 

それでは!


ちゃんとチョケるメルマガコミュニティー(無料)








全7本計2時間20分に及ぶセミナー音声や対談音声を通じた無料メール講座が送られてきます。
現在ご登録の場合、
約5万7千字、86ページに及ぶPDFレポートを無料プレゼントしております。
ご登録直後に届くメールにてプレゼントをお受け取りください。
参加お待ちしております。

※信頼性のあるコミュニティ運営を心がけています。
あなたのプライバシーをしっかりお守りします。

運営者情報

奥村祥大

関西出身セネガル在住の書道家、及びちゃんとチョケる勉強会主催の人。
”チョケる”つまりはおもろいことをしたいと思い続けはや20数年。

年を取って成長するにつれ移ろいゆくおもろいと思える活動。
”ちゃんと”チョケる大切さに気付く。

関西の国立大卒⇒大企業入社⇒3ヶ月で退社、起業⇒ナンパ講師⇒ニューヨーク、ラトビア遠征⇒書道家、ちゃんとチョケる勉強会主催⇒セネガル移住
と現在までごくごく普通の経歴です。


連絡先:shotaokumura.kinshu@gmail.com

RETURN TOP