ちゃんとチョケる

【音声】モテぞう氏(ちきお氏)ゲロいじり対談1〜4

  • 最終更新日:

この記事は3分で読めます

どうも奥村です。

 

めちゃめちゃ暑いですね。

 

部屋ってやっぱ狭いじゃないですか?

 

書道で2メートルサイズの紙に書いたりするんでスペースがないわけなんです。

 

なので台所の前とかで練習するんですが、そこはクーラーがなくてゲロ暑の蒸し死に場。

 

必然的にイライラして墨を紙にぶちまけてぐちゃぐちゃにするという練習ばかりになっております。

 

アイスクリームを体中に塗りたくりたいです。

 

はい。

 

そんな季節はちきお氏と対談ということになってしまうのが世の常なのでしょうか。

 

 

ということでね、ナンパ師のちきお氏からオファーをいただき、対談してまいりました。

 

ナンパ師版徹子の部屋みたいになってきてしまっていることに動揺は隠せないですがw

 

ちきお氏ブログ:ナンパで童貞卒業した男のナンパブログ

 

ナンパで童貞卒業したと豪語して止まない彼ですが、オレ的にはまだ童貞系ナンパ師なんじゃないかと疑ってますw

 

 

 

えー、ちきお氏っていうと一言でいうとあれですね、

”うざいけどなんか憎めない、皆からの愛されキャラ”

みたいなポジションを陣取ってくるタイプです。

 

ちなみにオレは彼を愛してませんがw

 

 

そんな彼との対談ということで、パックマン氏やYASUさんともかぶらないテーマという縛りを設けましたので笑い的な意味では一番おもろい内容に仕上がりました。

 

品上がりました。

 

 

基本的にはちきお氏からコンプレックスやトラウマを引っ張りだし、それをゲロいじりしてふざけてるだけです。

 

が、男なら誰もが共感してまうポイントが多いとは思います。

 

ぜひ通勤中、トイレ中、寝る前、ナンパ地蔵中、などなど色んな場面で聞いていただけばと。

 

笑いたいときや、落ち込んでいるとき、どんな心境にも対応しております。

 

 

連チャンで4つ録ったのでそれぞれの概要をば。

 

『対談1』

・ちきお氏の部屋が汚すぎて対談がつらい

・女の子に「この人キモいです。」と警察に駆け寄られる系ナンパ師ちきお

・めっちゃ怖いカップルのセックス撮影に参加させられた当時大学生の私

 

 

『対談2』

・緊張するのは正しい

・毎日10時間のナンパを一年半続けたら病気になった。

・鬼不細工、低身長、金なし、自信なしという絶望スペックであるも、セルフトークは鬼だったのが何かと秘訣のしゃおろん。

・チキってるからちきおと名付けてセルフイメージを下げ、そこに安住するセルフハンディキャップ系ナンパ師ちきお

・うまいことイジられる方面トーク力

・肛門のそっくりさんちきお

 

 

『対談3』

・肛門からゴキブリ食う系ナンパ師ちきお

・最近18歳の彼女ができたちきお

・その彼女から音信不通のちきお

・土下座系小学生ちきおの聖バレンタイデー

・ゲロデブキモ系中学生ちきおの女泣かせ

・結論、ピュアすぎるちきお氏が気持ち悪い

 

『対談4』

・ナンパは通過点すぎる

・ちんこ、うんこと並ぶ会陰(えいん)の素晴らしさ

・どんなメンタルダメージも浅いちきお、病院にいくレベルまで深くダメージを負う私

 

 

みたいな感じです。

 

それではどうぞ。

 

 

対談1

 

 

対談2

 

 

対談3

 

 

対談4

 

 

今回は以上です。

 

感想や質問、ご要望等があれば気軽にメールくださいね。

 

二人して喜ぶことでしょう。

 

連絡はこちら:shotaokumura.kinshu@gmail.com

 

 

お読みいただき、そしてお聞きいただきありがとうございました。


ちゃんとチョケるメルマガコミュニティー(無料)








全7本計2時間20分に及ぶセミナー音声や対談音声を通じた無料メール講座が送られてきます。
現在ご登録の場合、
約5万7千字、86ページに及ぶPDFレポートを無料プレゼントしております。
ご登録直後に届くメールにてプレゼントをお受け取りください。
参加お待ちしております。

※信頼性のあるコミュニティ運営を心がけています。
あなたのプライバシーをしっかりお守りします。

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

奥村祥大

関西出身セネガル在住の書道家、及びちゃんとチョケる勉強会主催の人。
”チョケる”つまりはおもろいことをしたいと思い続けはや20数年。

年を取って成長するにつれ移ろいゆくおもろいと思える活動。
”ちゃんと”チョケる大切さに気付く。

関西の国立大卒⇒大企業入社⇒3ヶ月で退社、起業⇒ナンパ講師⇒ニューヨーク、ラトビア遠征⇒書道家、ちゃんとチョケる勉強会主催⇒セネガル移住
と現在までごくごく普通の経歴です。


連絡先:shotaokumura.kinshu@gmail.com

RETURN TOP