ちゃんとチョケる

職場、学校における人間関係の悩み

  • 最終更新日:

この記事は4分で読めます

こんばんは、お久しぶりの奥村です。

 

皆様、いかがお過ごしでございましょうか?

 

「今日はあまり気乗りしないけれどジムに行くか、行かないか?」

 

これは筋トレをしている人なら誰しもがぶちあたるモチベーションの悩みですね。

 

オレも今日まさにジムに関する自分との戦いの最中だったわけですね。

 

結果、、、

 

梅雨の訪れをひしひしと感じ始めたことを言い訳に、本日の筋トレをサボる決断を下しました。

 

弱い方の自分の圧勝でした。

 

ありがとうございます。

 

というわけですね、今回のテーマは人間関係ですねw

 

今日のオレのように最大の敵はいつも自分自身であるという風な考え方もあるわけですが、そんなこといっても現実の人間関係ってのは難しいわけですよね。

 

人間関係の悩み相談メールってのは死ぬほどいただきます。

 

学校、職場、プライベート、家族等々、様々な形態の人間関係がありますが、特に多いのが”学校や職場というコミュニティー内における人間関係の悩み”ですな。

 

はい、めちゃめちゃわかります。

 

オレも中高大学時代は人間関係が上手くいかずに思い悩み、死にかけてましたので。

 

なんせ学校や職場というコミュニティーにおける人間関係は、
”離脱する”
という選択を取るハードルが高いのが悩みを深くする原因です。

 

習い事や趣味でのコミュニティー内の人間関係であれば、どうしても上手くいかないときは離脱してしまえばいいわけです。

 

しかし学校や会社となるとそうそうカジュアルに離脱ということは難しいわけで、しかも離脱して他に移ったところで根本的な問題が解決されていないならまた同じような状況に陥りかねないという特典もついてまわるわけですよね。

 

うむ、なんて難しいのでしょう。。。w

 

最近いただいたメールにも入社2年目の方で、社内での人間関係が上手くいかずつらすぎるので会社を辞めたいという事例がありました。

 

たしかにわかります。
一度その状況になるとキャラを変えて逆転等を狙っても、一貫性の原理というのが人間心理に働いてしまって無理ゲーです。

 

当然、中高大時代のオレも無理ゲーでした。

 

要は短期的な解決法ってのは”離脱”以外ないように思います。

 

それが根本原因の解決であるかは別として。

 

ほなどうしたらええのんか?

 

なぜか広島風になってしまいましたw

 

オレは自分の経験に照らして2つ提案したいですな。

 

1、別のコミュニティーにも所属する

2、本質的に強く変わる

 

1は本質系ではないにせよ、意外とめっちゃええ作戦。
2はそのまま本質系w 根本原因の解決ですな。

 

簡単にそれぞれみていきますか。

 

1、別のコミュニティーに所属する

 

要は趣味などのコミュニティーってことですね。

 

オレの場合、
死にかけていた大学時代でしたら⇒学部内のコミュニティーだけではなく、 軽音サークル、囲碁部、ナンパ師、バイトなどなどと色んなコミュ二ティーに参加しておりました。

 

死にかけていたのは学部内だけで、そこで受けるダメージを他のコミュニティーで分散できるわけですねw

 

特にナンパ師コミュニティーにいたのはめっちゃでかかったです。

 

「大学内の人間に縛られてる必要1ミリもないやんw 全員に嫌われてもナンパ師コミュ二ティーのほうがおもろいから別にええわw」

とホンマに気が楽になった記憶があります。

 

そんな気楽さを手に入れるとしばらくして気付いたら大学内の人間関係も好転していきましたわな。

 

で、現在ですが、今でも色んなコミュニティーに所属しておりますw

・ビジネス系
・囲碁系
・書道系
・コンサル生やナンパ師系
・語学系

などですな。

 

まあ現在のオレはある程度強くなったので、ダメージの分散目的というよりはただの成長目的ですw

 

なので今のオレは
「仮に全コミュニティーの全員から嫌われても人生の活路を見出す自信がある。」
と言えます。

 

まあ実際つらいのはつらいでしょうけどねw

 

そんな感じで、自分が成長することで人間関係の悩みを克服するという方法が

2、本質的に強く変わる

ですな。

 

人間関係の悩みってのは、

・自分のセルフイメージ、エフィカシーを高める。そして維持する
・トーク力を高める

ことによる解決が一番本質的です。

 

んでもってトーク力ってのは方法論や技術、ノウハウがある程度充実しているのでそれらをインプットしてアウトプットするだけでいい。

 

ただそれは小手先にしかすぎぬ。

 

ってことで結局はセルフイメージ、エフィカシーを死ぬほど高めることから始めねばならぬ。

 

これは弱い自分から変わる決断をするということで、大きな苦痛を伴うこともありがちだが本質的な解決ではある。

 

特にまだ若いなら、長い目でみたときにまず最初に絶対整えとくべきやつですわな。

 

前も紹介しましたが、整え活動の参考図書です。

努力はいらない! 「夢」実現脳の作り方
まあ簡単な説明でしたが、そんな塩梅です。

 

めっちゃそこら辺の啓発本に書いてそうな内容の回答になってしまったことが非常に悔やまれますw

 

ですがホンマですな。

 

・別のコミュニティーにも所属する。

・本質的に成長する。そういう覚悟を決める

この2つがおすすめ度高いです。

 

そして後者に関してはまた別の機会でガッツリお話できればと思っております。

 

そんなこんなで悩んでいる方がいれば気軽にメールくださいね。

 

shotaokumura.kinshu@gmail.com

 

今回は以上です、お読み頂きありがとうございました。

 

それでは!


ちゃんとチョケるメルマガコミュニティー(無料)








全7本計2時間20分に及ぶセミナー音声や対談音声を通じた無料メール講座が送られてきます。
現在ご登録の場合、
約5万7千字、86ページに及ぶPDFレポートを無料プレゼントしております。
ご登録直後に届くメールにてプレゼントをお受け取りください。
参加お待ちしております。

※信頼性のあるコミュニティ運営を心がけています。
あなたのプライバシーをしっかりお守りします。

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

奥村祥大

関西出身セネガル在住の書道家、及びちゃんとチョケる勉強会主催の人。
”チョケる”つまりはおもろいことをしたいと思い続けはや20数年。

年を取って成長するにつれ移ろいゆくおもろいと思える活動。
”ちゃんと”チョケる大切さに気付く。

関西の国立大卒⇒大企業入社⇒3ヶ月で退社、起業⇒ナンパ講師⇒ニューヨーク、ラトビア遠征⇒書道家、ちゃんとチョケる勉強会主催⇒セネガル移住
と現在までごくごく普通の経歴です。


連絡先:shotaokumura.kinshu@gmail.com

RETURN TOP