世界行脚(セネガル在住)

与えて与えて「与えたった!w」

この記事は3分で読めます

どうもこんにちは、今日の東京は寒いですね。

 

寒いとそれだけで元気や自信を完全喪失というシンプルな機能を搭載しているわたくしでございます。

 

「今日寒いというのはオレの人生にとってどういうこと意味しているのだろう?」

 

という意味不明な問答をしていたら1時間くらい無駄にしてしまいました、ありがとうございます。

 

ってことで本日は人間関係を通してメンタルやコミュ力を鍛え、セルフイメージまでも高めるコツについて。

 

もうこれは誰と絡む時でもすぐ実践できるやつなので今後の全絡みに使えます。

 

というかすでに記事タイトルで答えを言ってしまってるのでその補足になるのですがw

 

基本人間と絡むなら、

 

”与えて与える”、”give and give”

 

が非常にシンプルで楽です。

 

そして

 

その与えたということを自分の自信なりの肥やしにするという寸法です。

 

give and give というと、

 

・見返りを求めない

 

・他人に期待しない

 

なんてよく聞くフレーズと混同されますが、オレ的には

 

”他人に意味もなく自分の思考に介入させない、影響を与えさせない”

 

というニュアンスです。

 

これも全て、

 

”自分の人生は全部自分次第感を高めるため”

 

であります。

 

エフィカシーってやつですな。

エフィカシーがようわからんって方はググってください。

 

ググるのがめんどいという方はyahoo!で検索してください。

 

それもめんどいというオレのような方は文脈から意味を推測してください。

 

それもめんどいという真のオレのような方は諦めてください。

 

それもめんどいという方のためにオススメの本はこちら。

努力はいらない! 「夢」実現脳の作り方

 

そしてそれもめんどいという方、、、

 

好きです。

 

で、自分の人生を自分でコントロールしている感を高めるためには、実際にコントロールできる幅を広げていくのが手っ取り早い。

 

”統制領域の拡大”

 

というやつです。

 

他人なんか本質的には関係ないんです、ありますけどw

 

ありますけどないんです。

 

うむ。

 

「与えたったで!w」

という自信に変換していく。

 

で、具体的に何を”与える”のがいいかっていうと、

 

・物じゃなくてコミュニケーション系

 

・自分独自系

 

ですよね。

 

もちろんお金や貢ぎ物を与えるというチョケもあるのですが、本質的な人間関係をば考えたときに
一瞬で間違ったチョケであることに気付くかと思いますので。

 

与える業務で一番よく出てくるのは、

 

”楽しませる、笑わせる、勇気づける、希望を与える”

 

みたいなこと。

 

ナンパなんか特にその要素が強いです。

 

・悩みや世間話を、相手が求めてるであろうニュアンスでちゃんと聞いてあげる

 

・挑戦したいことがあるなら背中を押してあげる

 

・ひたすらにおもろい話がしたいなら笑わせてあげる

 

そんな塩梅ですわな。

 

そうすると相手は心を開いてきたり、もっと深い話希望になってきたりするわけです。

 

別に見返りとして相手に求めるものは何もありません。

 

巡り巡って何か返ってくることはあるでしょうが、そんなもんはどうでもいいんです。

 

それよりも、

 

「与えたったぜ!w」

 

ということですかさず自分のセルフイメージを高めていくのが相当オススメ度の高い他人との絡み方やと思ってます、常々。

 

具体的なコミュニケーションの取り方なんかも追々話していけたらと思います。

 

今回はその前提としての

”与えて与えて「与えたったw」”マインドですね。

 

はい。

 

と、偉そうなことを言いながらです、

 

来年から渡仏予定ということで、本日初めてのフランス語講座に参加し、1ミリもそのクラスに対して与えなかったオレですw

 

”あえて与えない”

 

というやつですねw

 

あるいは

 

”力を溜めて一気にデカく与えるための準備”

 

というチョケです。

 

これがチョケは解釈の問題であるってやつです。

 

さらに言うなれば、これを読んでくださる方が、

 

「あー、こんな高尚風なことを語るやつですら完璧にそれを実践できてるわけじゃないんやな! 安心したぜ! オレにもできそう!w」

 

となっていただけることを想定しているということで、

 

「実は勇気づけるという与え方をしている、与えたったぜ!w」

 

とまたオレは一段とセルフイメージを高めているという背景も解説させていただきますねw

 

今回は以上です、お読みいただきありがとうございました。

 

ギブアンドギブでお悩みの方は下記よりメールをば。

 

連絡先:shotaokumura.kinshu@gmail.com

 

110%の返信率を誇っています。

 

それでは!


世界行脚メルマガコミュニティー(無料)








海外進出やビジネスに関するノウハウ、その他セミナー等のイベント情報を不定期で配信しております。

現在ご登録の場合、
海外、起業、ナンパなどを通じ、ふざけて人生をおもろくすることに関する 無料PDFレポートを3つプレゼントしております。
 全185ページ、12万字ほどです。
ご登録直後に届くメールにてプレゼントをお受け取りください。
参加お待ちしております。

※信頼性のあるコミュニティ運営を心がけています。
あなたのプライバシーをしっかりお守りします。

運営者情報

奥村

関西出身、セネガル首都ダカール在住。
おもろいことをしたいと思い続けはや20数年。

年を取って成長するにつれ移ろいゆくおもろいと思える活動。


関西の国立大卒⇒大企業入社⇒3ヶ月で退社、起業⇒ナンパ講師⇒ニューヨーク、ラトビア遠征⇒書道家、ちゃんとチョケる勉強会主催⇒2018年7月西アフリカセネガルの首都ダカールへ移住⇒9月セネガルで会社設立。
とありがちな経歴です。




連絡先:shotaokumura.kinshu@gmail.com

RETURN TOP